HOME

CORE RESEARCH CLUSTER for MATERIALS SCIENCE

バイオマテリアルプロジェクト 機能性材料ウィング

未来型医療の実現

バイオマテリアル
プロジェクト

プロジェクト紹介

バイオマテリアルプロジェクト

機能性材料ウィング

プロジェクトリーダー

東北大学 電気通信研究所/
材料科学高等研究所 教授

平野 愛弓

HIRANO-IWATA Ayumi

東北大学 材料科学高等研究所
専任助教

MA Teng

バイオマテリアルプロジェクト 機能性材料ウィング

未来型医療の実現

高機能バイオ材料/デバイスの創製

SDGs#3「すべての人に健康と福祉を」の実現を目指し、未来の医療のための新機能バイオ材料の創出を行うとともに、SDGs#9「産業と技術革新の基盤をつくろう」や、さらに生体親和性の高いバイオ材料の特徴を活かし、SDGs#12「つくる責任 つかう責任を」に貢献することを目指し、オール東北大学の総合研究力で従来にない高機能バイオ材料の開発を進めます。

先端医療技術を支える基盤技術の実現を目指す

バイオ材料とナノテクノロジーの融合により、バイオ材料や人工材料単独では実現できなかった高機能を獲得したバイオ材料やデバイス(バイオハイブリッド)を創製し、これらを診断や治療技術へと展開することを目指しています。国内外の関連研究者とのアライアンス構築や、数理科学とも連携して、未来型医療の実現に材料科学の観点から貢献します。

バイオマテリアル 
プロジェクトの 
コンセプト 

バイオマテリアルプロジェクトのコンセプト
Core member
  • Core member
  • 藪浩 准教授

    AIMR

  • 火原彰秀 教授

    IMRAM

  • 笠井均 教授

    IMRAM

  • 西澤精一 教授

    理学

  • 今井正幸 教授

    理学

  • 珠玖仁 教授

    工学

  • 西澤松彦 教授

    工学

  • 梅津光央 教授

    工学

  • 山本雅哉 教授

    工学

  • 太田信 教授

    IFS

  • 水藤寛 教授

    AIMR

AIMR:
材料科学高等研究所
IMRAM:
多元物質科学研究所
IFS:
流体科学研究所
工学:
大学院工学研究科
究科 理学:
大学院理学研究科