HOME

CORE RESEARCH CLUSTER for MATERIALS SCIENCE

計測・評価 分野横断

性能を超える

計測・評価

プロジェクト紹介

計測・評価

分野横断

プロジェクトリーダー

東北大学 多元物質科学研究所
教授

寺内 正己

TERAUCHI Masami

計測・評価 分野横断

性能を超える

顕微分析と計測・評価インフラの連携による支援

従来の性能限界を超える先進材料開発を支援するため、「顕微分析技術」及び「3次元可視化技術」という計測・評価のコア技術を主とした計測・評価インフラネットワークの形成を目指します。 

顕微分析技術をコアとした分析技術の開発・応⽤に携わる研究者と、共⽤の計測・評価装置インフラを管理する技術職員が連携し、コーディネーターによる材料開発現場の分析ニーズと計測・分析技術のマッチングを⾏い、有効かつ効率的な材料開発⽀援を⾏います。分析技術説明会、マッチング相談会の定期的開催と、実例に基づく分析例集・技術応⽤例集の作成と公開を行います。

計測・評価 
プロジェクトの 
コンセプト 

計測・評価プロジェクトのコンセプト
Core member
  • Core member
  • 猪狩佳幸 技術室長

    IMRAM

  • 今野豊彦 教授

    IMR

  • 陣内浩司 教授

    IMRAM

  • 津田健治 教授

    FRIS

  • 百生敦 教授

    IMRAM

  • 木村宏之 教授

    IMRAM

  • 杉山和正 教授

    IMR

  • 佐藤庸平 准教授

    IMRAM

IMR:
金属材料研究所
IMRAM:
多元物質科学研究所 
FRIS:
学際科学フロンティア研究所