HOME

CORE RESEARCH CLUSTER for MATERIALS SCIENCE

組織制御材料プロジェクト 構造材料ウィング

材料設計の

組織制御材料
プロジェクト

プロジェクト紹介

組織制御材料プロジェクト

構造材料ウィング

プロジェクトリーダー

東北大学 金属材料研究所
教授

古原 忠

FURUHARA Tadashi

東北大学 材料科学高等研究所
専任助教

SUN Fei

組織制御材料プロジェクト 構造材料ウィング

材料設計の

先進的な材料組織制御原理の構築に向けて

材料特性の鍵となる先進的な材料組織制御原理の構築に向けて、本学のトップリーダーを集結させたアライアンスを組織し、安心・安全社会、高エネルギー効率、生体応用など幅広い分野に寄与する革新的構造材料の研究開発を加速します。

幅広い構造材料の特性向上から機能性発現まで

日本が強みを持つ材料組織制御の基本学理をさらに発展させ、高強度・高靱性、高耐熱性・高耐食性などの構造材料に要求される特性の向上から、形状記憶・超弾性や弾性率設計などの構造由来の機能性発現まで、幅広い革新的構造材料の研究開発を、マルチスケールでの計算科学応用、微細組織解析およびプロセス設計の有機的連携により加速します。日本のものづくり技術を支える材料設計のための組織制御新原理の構築を目指します。

組織制御材料 
プロジェクトの 
コンセプト 

組織制御材料プロジェクトのコンセプト
Core member
  • Core member
  • 市坪哲 教授

    IMR

  • 貝沼亮介 教授

    工学

  • 及川勝成 教授

    工学

  • 大谷博司 教授

    IMRAM

  • 千葉晶彦 教授

    IMR

  • 加藤秀実 教授

    IMR

  • 成島尚之 教授

    工学

IMR:
金属材料研究所
IMRAM:
多元物質科学研究所
工学:
大学院工学研究科