HOME

CORE RESEARCH CLUSTER for MATERIALS SCIENCE

数理科学・計算 分野横断

共通言語

数理科学・計算


プロジェクト紹介

数理科学・計算

分野横断

プロジェクトリーダー

東北大学 材料科学高等研究所
教授

水藤 寛

SUITO Hiroshi

数理科学・計算 分野横断

共通言語

共通する数理科学的技法の提供

各分野における数理的課題を俯瞰的に見ることで、ある分野で有効であった手法が他の分野に適用可能となります。数学・数理科学・計算科学に携わる研究者間の情報共有・情報交換を促進して新たな協働を生み出すことにより、新たな手法の開発や共通概念・イノベーションの創出につなげ、それらを通して材料科学研究拠点の強化に寄与すると共に、数学・数理科学・計算科学自身の抜本的発展にもつなげていきます。

学内の数学・数理科学・計算科学研究者が有機的なアライアンスを形成し、共通言語としての数学、及び各分野に共通する数理科学的技法を材料科学研究者に提供します。本プロジェクトが材料科学拠点において横串的役割を果たすことで、数理―材料科学連携による新たな材料開発手法の開発、ひいては新たな共通的学理やイノベーションの創出を目指します。またこれらの研究成果を各専門分野にフィードバックできる仕組みを構築します。

数理科学・計算 
プロジェクトの 
コンセプト 

数理科学・計算プロジェクトのコンセプト
Core member
  • Core member
  • 太田信 教授

    IFS

  • 久保百司 教授

    IMR

  • 齊藤国靖 准教授

    RACMaS

  • 楯辰哉 教授

    理学

  • 早瀬敏幸 教授

    IFS

  • 原田昌晃 教授

    情報科学

IMR:
金属材料研究所
IFS:
流体科学研究所
理学:
大学院理学研究科
RACMaS:
数理科学連携研究センター
情報科学:
大学院情報科学研究科