TOHOKU UNIVERSITY

東北大学 高等研究機構 材料科学世界トップレベル研究拠点

ー 東北大学のすべての材料科学研究者のプラットフォームとして ー

構造材料ウィング 構造・耐環境性領域

構造材料ウィング 構造・耐環境性領域

構造材料ウィング

構造・耐環境性領域

佐藤 裕 教授 工学研究科

接合プロセスの機構解明と
特性劣化のない
接合方法の開発

MESSAGE

接合プロセスの機構解明と特性劣化のない接合方法の開発

接着剤を使わずに材料と材料をつなぐ「接合」は、電子部品から航空宇宙機器に至るあらゆる製造工程で駆使されている基本技術です。異種金属の接合、金属と樹脂の接合など、異種材料をその特性を損なわずにつなぐ接合プロセスの開発をしています。

研究紹介

Al合金と鋼の異種材接合界面へのシリコンとニッケルの同時添加により、継手強度を約3倍にすることに成功。マルテンサイト系ステンレス鋼のワイヤアーク積層造形において材料組織と機械的特性の分布を均質化することに成功。

研究紹介

目標

接合部及び表面改質部の諸特性を系統的に調べ接合プロセスに材料科学的観点からアプローチし、過酷な環境にも耐える接合部を創出します。

佐藤 裕
構造材料ウィング
  • 構造・耐環境性領域
  • 佐藤 裕教授
  • 工学研究科